薬に頼らないアトピー対策

アトピー性皮膚炎は病院に頼らず薬に頼らず自然治療で完治する方法が今は良いとされています。理屈はわかりますが、実際は家に閉じこもらないと難しいとも考えられます。痒さの我慢と人から見られる視線との戦いです。今まで良いとされている保湿剤はやめてステロイドもやめて一切自然のままで大人になる頃にはすっかり治っています。

方法は普通肌の人は簡単ですがアトピー肌の人にとっては大変かもしれません。入浴時に石鹸やボディソープで体を洗わない。タオルでゴシゴシ洗わない。バリア機能が低下している事が原因のアトピー肌に更にこすりすぎたり油分をとり除くのは悪化する原因です。日本人は入浴を毎日しますが湯船につかるだけでお肌は乾燥してしまいます。

湯船につかる事をやめシャワーも臭いが発生する部位以外はシャワーもひかえめにして、入浴の回数をなるべく最小限にする事で乾燥も防げます。アトピーが出てきて痒くかきむしった部位には保湿剤のワセリンをたっぷり部位にのせ掻かないように包帯やガーゼで保護しましょう。包帯などの上からかく分には影響はないのでかいても良いのです。

もちろんアレルゲンの元となるダニやハウスダストもまめに掃除をしてなるべく除去しましょう。痒さが出る食べ物もひかえた方が治療中は楽です。脱ステロイド、お子様にオススメの薬に頼らないアトピーの治し方です。

保険薬剤師とは?